JAL NAVIA RECRUITMENT 2019

ENTRY
MENU

JOB INTRODUCTION

お客様に寄り添う
8つの職種

JALナビアには、主に8つの職種があります。お客さまと直接関わる部門から、サポート関連の業務まで、多岐にわたる仕事内容を紹介します。

国際線・国内線予約

電話による国際線・国内線の予約・発券業務を行います。旅行やビジネスなどさまざまな用途で飛行機をご利用されるお客さまの航空券予約にとどまらず、さまざまなご質問・ご相談に対応しています。行き先や運賃の他に、ご搭乗方法から座席指定についての要望、高齢の方で、車いすを使用したいという要望もあります。航空券予約だけではなく、お客さまの状況に合わせたサービスを提供し、ご搭乗までのサポートを行います。

国内・海外ツアー予約

JALグループのツアーコールセンターとして、(株)ジャルパックより受託する国内・海外ツアーの予約業務を行います。ジャルパックの主要商品である「JALパック」やJALマイレージバンク会員さま向けには「JMBツアー」、「JALダイナミックパッケージ」を販売します。問い合わせの内容は、飛行機やホテル、地上手配などの他、観光地の質問やJALのマイレージに関することまでさまざまです。また、電話やインターネットでのお客さまからのお問い合わせやご予約だけでなく、旅行会社さまからのお問い合わせやご予約にも対応しているのが特徴です。

旅行会社サポート

JALグループの予約・発券・運賃に関わる国内唯一の旅行会社窓口であり、旅行会社さまからの専門性の高いお問い合わせに電話で対応しています。国内線予約、国際線予約、国際線運賃発券にそれぞれ専用窓口を設置し、旅行会社さまからのお問い合わせに対して、専門スタッフが正確かつ迅速に、そして端的に漏れなくご案内しています。また、電話によるお問い合わせだけでなく、旅行会社さま向けWebサイトを通じてのお問い合わせにも対応しています。

JALプラザ

JALナビアは、お客さまのお問い合わせに電話で応対するのがメインの業務ですが、お客さまと直接接する職場があります。それがJALプラザです。東京の有楽町にあるJALプラザは30年の歴史があり、現在、唯一残るJALの市内カウンターです。店舗には、ツアー予約を承るツアーカウンターと、航空券予約を承るチケットカウンターがあります。ツアーカウンターは、ジャルパック海外・国内パッケージツアー商品の販売を行っています。チケットカウンターは、国内線、国際線の航空券予約・発券はもとより、マイレージやJALカードに関するご案内をしています。

eコンタクトグループ

昨今、電話以外によるお問い合わせへのニーズは高まっています。eコンタクトグループは、スマートフォンサイトやJALホームページからの国内線・国際航空券や特典航空券など航空券全般に関わるお問い合わせ、そして、国際線機内特別食の手配やホームページの操作に関するご質問にメールで対応します。また、耳や言葉の不自由なお客さまからのお問い合わせ窓口でもあり、安心して快適なご旅行をサポートするためにメールでご案内します。

旅客営業サポート

旅客営業サポートは、JALグループの予約部門や空港部門など、お客さまと接する最前線の現場であるフロントラインに対して、国内・国際線の予約や航空券の制度・運用をサポートします。フロントラインから寄せられる業務上の質問や相談に対応し、お客さまによりスムーズかつ的確なご案内の実現を目指します。また、フロントラインへの情報発信窓口であると同時に、現場の意見を集約し組織全体に反映させる、司令塔のような役割も担っています。

コールマネジメント

効率的な予約センターの運営には、お客さまの需要に合った人員配置が必要不可欠です。コールマネジメントは、日々刻々と変化するお客さまの入電数を予測し、状況に合わせた人員配置を指示しています。もし、自然災害や天候不順等で大規模な欠航が生じたときは、状況を速やかに把握し、受電体制の整備・調整も行っています。また、予約センター運営に関わるさまざまな施策を企画しています。たとえば、お問い合わせ内容を分析し、お客さまが知りたい情報をJALホームページに反映させたり、最近では、AI(人工知能)を利用した業務負担軽減の可能性を関係部と協力しながら検討しています。

人財育成センター

人財育成センターは、企画グループ、教育グループ、サービス品質グループという3つの組織で成り立っています。JALのホームページの操作方法や空港の発着案内、ツアー内容に関する確認から宿泊施設の変更など、幅広いお問い合わせにお応えできる人財、さらに、お客さまの思いをきちんと受け止めて、その先を想像し一歩踏み出したサービスができる人財の育成を目指します。JALグループとしてのフロントラインサービスを高めていくために、人財育成に必要な教育や研修プログラムの企画と実施、そして、JALを選んで良かったと思っていただけるサービススタンダードの設定や、サービス品質の追求を行います。